読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地味にスゴイエンジニアになりたい女子(?)の備忘録

エンジニア女子ださくないよ。httpサーバー作成中。

ドットインストールでタスクアプリを作ってみる【モデル編】

ruby on railsがコントローラーとビューとモデルでできてるとか、

知識としては入ってても

やっぱり開発経験がないとピンとこないんですよね。

早いかもしれないけどタスクアプリ作ってみます。

※浅い知識のためニュアンスとか間違ってたらすみません

 

タスクアプリを作ろう

この動画に沿って開発を進めます

ドットインストール様→#07 Controllerを作ってみよう | Ruby on Rails 4入門 - プログラミングならドットインストール

 

 準備

rails new Taskapp

Taskappという名前でアプリケーションを作ります

 cd Taskappでディレクトリを移動しておきます

 

まずはモデルを作る

rails g model Project title(:string)←デフォルトでstringだから省略可

これでProjectって名前のモデルができました

 

rake db:migrate

dbに反映されます

 

rails db

dbを一応確認してみました

 

rails console

ここで作ったモデルをインタラクティブrubyを使っていじれます

要はターミナル上でテーブル作ったりできるみたい

この命令をするとrubyの授業でやってた懐かしのirb(main):001:0>ってやつが出てきたので、

p = Project.new(title="p1")

を定義してp.saveを入力したら

以下の文が出てきました

irb(main):003:0> p

=> #<Project id: 1, title: "p1", created_at: "2016-05-04 18:01:00", updated_at: "2016-05-04 18:01:00">

ちゃんとpが定義されてました